平成28年中小企業がこれから利用できる主な補助金

うちが利用できる施策(補助金)はいったいどれなんだ?

平成27年度補正予算と平成28年度予算が決まりました。
経済産業省予算の説明会に参加してきましたので、少しご紹介。

補助金、モノづくり補助金、創業補助金、持続化補助金

補助金、モノづくり補助金、創業補助金、持続化補助金

①ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 ものづくり補助金(1020.5憶円)
これまでの「革新的サービス・ものづくり開発支援」一般型1000万円、小規模型500万円(補助率2/3)に加え、「サービス・ものづくり生産性向上支援」3000万円(補助率2/3)が加わりました。IoT活用で機械をネットワーク化してデータ活用するモデルと、最新型の設備を導入する場合に使えるようです。今回から、人件費が対象外になった事と、募集が年1回のようですので、注意が必要です。

②小規模事業者持続化補助金(100憶円)
小規模事業者向け。上限50万円(補助率2/3)ですが、販路開拓などのためにHPの整備や販促物の制作など比較的使途の自由度が高い補助金です。

③創業・第二創業補助金
創業者向けに創業費用の補助を受けられる。上限200万円(補助率2/3)で、これから事業を始める人にとってはとても良い補助金です。第二創業は、事業承継が基本で上限1000万円(補助率2/3)となっています。

有限会社インキューブでは、補助金申請のご支援を受付中です。
補助金申請はとにかくわかりにくいものです。
まずは、「こんな事やりたいんだけど、補助金使える?」
とお問い合わせ頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文